『BASE FOOD』ベースフード たんぱく質食 完全栄養食

ヘルス

筋トレには、筋肉をつくるタンパク質が重要といわれていますが、「たんぱく質が足りないよ~♪」ってCMが流行ったのが、1964年の東京オリンピックの時です。まだ、戦後の栄養改善普及運動の時期だったのですね。

筋トレをする人だけでなく、通常の栄養素としてタンパク質を十分にとらないといけません。標準は、体重1㎏に対して1gと言われています。体重60㎏の場合は、60gということです。筋トレをして筋肉をつけたい場合は、その倍は必要と言われます。

1)サラダチキン

鶏の胸肉には多くのタンパク質が含まれていて、今、コンビニでは「サラダチキン」が凄く流行っています。タンパク質は20~25gほど含まれていて、カロリーも100~120kcalくらいと少ないですね。

2)プロテイン

プロテインは、ゴリゴリのボディビルダーの飲み物と思われていましたが、今はしっかり市民権を得てコンビニでもドリンクタイプやバータイプなどが買えます。私の飲んでいるプロテインは1杯17gで牛乳と一緒に飲めば24gと結構とれます。これを一日2~3杯飲んでいます。

タンパク質は一度にたくさん摂取しても外に排出されるので、一日に何回かわけて摂取するのがいいそうです。

なので、私は、朝昼晩は、鶏料理などを摂り、午前中、午後、夜に間食としてプロテインを摂るようにしています。

3)BASE FOODのパン

ということで、朝食は、BASE FOODのパンにしています。これは一袋14gのタンパク質が摂れますし、他にもたくさん栄養素が入っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました