ヘルス

「老化は生活習慣病」だそうです。身体に良くないことをすれば、それだけ身体にダメージを与えるからです。言うは易しですが、改善していきます。

ヘルス

禁酒ダイエットからの3年半:健康、ダイエット、睡眠、お通じ、お金/時間の驚くべき5つのメリット

私は、コロナ禍になり外出する事が制限されだした時に、お酒の摂取量が毎晩ハイボール3本から5本に増えてしまい、やめられなくなってしまいました。体重も増えるし不健康は目に見えているので、節酒をトライしましたができず、思い切って3年半前に禁酒を決...
ヘルス

シニアライフケア:2024年のヘルスメンテナンスレポート 66/67歳

リタイヤした昨年の9月からは運動量が急に倍増したので体調の調整に努めましたが、今年はそれを維持していくという事です。 よって、昨年から取り組んでいる酸化ストレス(活性酸素)を除去がまた最重要テーマです。睡眠も年末にかけてかなり改善してきまし...
ヘルス

カッサ頭皮マッサージ~睡眠改善

YouTubeで睡眠にいいカッサというのがあるというのを偶然見つけました。 DrHEADというサロンがあるのですね。予約しようと思ったらずっと満員でよたくできませんでした。 じゃあ、自分でやろうとYouTubeで使っているのと同じようなタイ...
ヘルス

「健康と病気の間」すなわち「未病」に対策をうって、調子がいい毎日を送ろう

様々な技術革新や医療の進歩により、身体のメンテナンスが非常に簡単に効果的にできる時代になってきました。 コロナ禍で、リモートワークの増加など生活習慣が変化することにより「なんとなく調子が悪い」ということが起こってはいないでしょうか。 「健康...
ヘルス

歯を白くする~ホームホワイトニング フィリップス ズーム デイホワイト ホワイトニングジェル の口コミ・レビュー

米国はホワイトニングが本当に流行っていて、皆、白い歯をしていますね。日本でも最近流行ってきているようです。私も遅まきながら2年前くらいからやっています。 原理 過酸化尿素(carbamide peroxide)は、歯のホワイトニングによく使...
ヘルス

シャンプーは毎日すべきか?~湯シャン 皮膚常在菌

シャンプーやリンスを使うと皮膚常在菌を殺してしまうので、お湯だけで頭髪を洗うのがいいらしいです。実は7年前もやったのですが、カミさんに「頭が臭い」と言われやめました。しかし、ネットで体験談を読むと「ちゃんと湯シャンすれば臭いはしない」という...
ヘルス

高機能パジャマ~TENTIAL(テンシャル)・VENEX(ベネクス)

最近、睡眠の質を高めるために「高機能パジャマ」が人気です。皆、よく眠りたいのですよね。睡眠は身体の回復に非常に重要です。 TENTIAL TENTIALのBAKUNEシリーズの「BAKUNE Pajamas Premium Pile」を購入...
ヘルス

眠ったまま受けられる胃・大腸内視鏡検査~鎮静剤・費用

胃がんの検査でポピュラーな「バリウム検査」は、それで見つかった場合は、時すでに遅しの場合が多いそうです。大腸も「検便検査」が一般的ですが、精度が課題です。 ということで、胃も大腸も「内視鏡検査」が一番正確で、早期発見がしやすい検査になってい...
ヘルス

スマートリング オーラ or ソクサイ~OURAリングかSOXAIリングか?Galaxy Ringも登場!

スマートウオッチのようなものは、常時腕につけていると、いろんなログをとってくれてモニターしてくれるのでいいのですが、スポーツ以外のビジネスシーンには普通のドレスウオッチしたいし、寝る時は時計を外したいですよね。 よって、そのうちに腕に埋め込...
ヘルス

病気にならない方法~風邪・癌の予防方法

まず、病気で一番ポピュラーなのが、「風邪」です。大体1~2週間で治りますが、できたら罹らないにこしたことはありません。 風邪を予防するためには、次のようなことが有効です: 1.手洗い・マスク:手洗い・マスクは、細菌やウイルスを防ぐ効果があり...
ヘルス

65/66歳のヘルスメンテナンス(健康メンテナンス)2023年 

昨年も風邪は引きませんでしたが、コロナワクチンで免疫が下がったせいか不覚にも「帯状疱疹」になってしまいました。その他は、健康診断でもそれほど酷い項目はありませんでした。 しかし、栄養素の尿検査は、ちょっと悪化が目立ちます。特に「酸化ストレス...
ヘルス

サウナ効果~サ活、サ道、サウナー

2022年12月に、近所のフィットネスクラブに入会したのをきっかけに、そこの浴場にあるサウナをトレーニング後の疲労回復を目的に利用するようになりました。 歴史 日本サウナ・スパ協会のHPによると、サウナは、フィンランドが発祥で、2000年も...
ヘルス

運動脳~身体を動かせば心身が健康に、脳の働きは強化される

おいしい物を食べたりすると「生きててよかった!」とかよく言います。 これって、とても大切で「生きててよかった!」とかいつも思う一生を過ごしたいですよね。 おいしい物を食べたり、性行為などをすると、側坐核でドーパミンが増えます。ドーパミンが放...
ヘルス

活性酸素を減らす方法~高濃度ビタミンC点滴、プラセンタ、にんにく注射、スーパー白玉注射、マイヤーズカクテル、アスタキサンチンのどれがいい?

身体に発生する活性酸素は、殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしていますが、その量が多いと自身の身体も攻撃し(酸化)疲労や老化の原因になるとされます。活性酸素を増やす生活習慣として①タバコ②アルコール③激しい運動④ストレス⑤紫外線があります。ランナーやスポーツやる人は、③と⑤は心当たりのある習慣です。よって、活性酸素をおさえる方法を紹介します。
ヘルス

ドーパミン中毒~ランニングでドーパミンを出そう!

米国人の知人が「日本ではドラックを愛用できないので、お酒を飲む習慣がついてしまい、太って困る」という話をしていました。 日本人からすると、えらくヤバイ話ですが、米国でドラッグは合法の州が多いので、ちょっとした抗不安薬として普及しているそうで...