開脚ストレッチ ~180度脚は広げられるのか 腰痛改善 @ドクターストレッチ

開脚 ストレッチ

体操の選手のように開脚(英語でSplit)して脚がペターっとつくと血がめぐって、気持ちがいいだろうなと思いますね。カギは股関節でしょうね。180度開脚目指したストレッチ方法を紹介します。

スポーツストレッチに行く

最初は、PCばかりやっていて肩がすごく凝るので、マッサージに行き始めたら、肩以外もあちこち硬いというのが判明しました。そしてマッサージは気持ちはいいのだけど、身体が柔らかくなるわけでもないというもわかりました。

そして、13年前(2007年)になりますが、当時流行りはじめたスポーツストレッチなるものを発見し、渋谷の「ストレッチ専門スタジオ」というところに期間的には1年半くらい週一で通いました。施術は結構ハードでしたが、4か月で脚を90度にあげれるレベルになってきて、ほくそ笑んでいました。

ここのオーナーが書いた本です。DVDも買いましたね。ストレッチに行きながら、家でDVDをみながら自分でストレッチというパターンです。

【本とDVD】やわらかbody=メリハリbody : カラダを育てる”日常生活” – メルカリ (mercari.com)

この後、転勤したので、このスタジオはやめました。それから「タイ式マッサージ」に4年も行き、また、整骨院でのマッサージも数年行きましたが、家でやるのをサボってしまい、また硬くなってしまいました。

それで、2020年7月から、 また真剣に身体を柔らかくしよう と、「Dr.ストレッチ」に通い始めました。

今回のDr.ストレッチでも脚を90度上げるやつをやっていて、9か月くらいで、やっと90度くらい上がるようにはなってきました。

「Dr.ストレッチ」は、若い男女のトレーナーさんが多く、皆、いい感じの人が多いです。結構楽しく「厳しく」追い込んでくれるのがいいのでお勧めですよ。

安価に誰かに教えてもらえないかという人には、最近はやっている「個人と個人をつなぐ」サービスのメルカリのような「ココナラ」を利用されてはどうでしょうか。

スキルのフリマ【ココナラ】

自分でやる

自分でも家で毎日やらないと柔らかい理想の身体にはなりにくいですね。

硬い身体が柔らかくなった証明できるのが「開脚」だと思うのです。 そこで、Dr.ストレッチで今日(2021年5月6日)からちゃんと測定して、効果をはかることにしました。開脚は127㎝でした。普通は身長+10㎝だそうなので、それだと180㎝はないといけないということになります、、(涙)。2か月後の7月で140㎝まできましたが、それからなかなか進捗しません。

やはり、自分で家でやらないといけないのですよね。この動画のような大腿四頭筋のストレッチが必要です・

太ももの裏(ハムストリングス)もストレッチが必要です。こういうふうにタオルを使って、ハムストリングスを伸ばす方法もありますよね。あまり上げると痛いですが。

股関節の柔軟性をチェックする方法は、この図のようにして手が床に着くかどうかを測るほうほうです。私は、右手は床に着きますが、左手は着きません。左の股関節が硬直しているのです。床上29㎝(2021年5月6日)→これはなんと2か月後の7月には指先ですが床に着くようになりました(祝!)。

器具に頼る

やはり、安直に器具に頼ろうということで、「電動ローラー」を買いました。これで、ハムストリングスを揉み解そうという魂胆です。しかし、カミさんから「振動がうるさい」とクレームを受け、今、思いっきり使えないのが悩みです。

そして、今新たにそして秘かに狙っているのが、「マッサージ ガン」というやつです。今、通っているジムにもあり、毎回トレーニング後使っていますが、硬直している股関節にピンポントで狙えるので、股関節攻略の武器になるのではと思っています。効果がありそうです。

BODYPIXEL

マッサージガンははやってきており、先日、マラソン大会時にTHERAGUNという7万円弱もするようなガンのデモをやっていました。この特徴は、とにかく「振動が凄い!」というやつです。凝りほぐしには、ここまで振動すると柔らかくなりそうだと実感しました。

マッサージガン おすすめと人気レビュー
マッサージガン買いました。前から気になっていた商品でしたが、メンタリストDAIGOが推薦していてポチりました。これです。本体680gと軽量です。使ってみてわかったのですが、背中や肩などいろんな部位を結構時間かけてやるので軽いのはありがたい...

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました