Dr.ストレッチに通い始めて10か月 ~身体の硬さを数値化

ストレッチ

身体が硬いのは、今までの人生での姿勢の結果だそうです。よって、それは簡単には柔らかくならないので、まずは姿勢をよくして今より硬くならないことを気をつけながら、継続的なストレッチで伸ばさないといけないわけです。

1)前屈

昨年の7月に始めた時が、床上13.5㎝でした。2か月で指先までつくようになりました。8か月でお風呂でやって指が全部つくレベルまできました。今のところ、ここまでですね。

普通にやって、手の平全部つくのが目標です。

2)足上げ

補助をしてもらって、脚をまっすぐにしてやるやつです。最初は、80度くらいでしたが、9か月で、90度までになってきました。13年前も同じようにスポーツストレッチに行った時は4か月かかりましたね。

ここまではいくのですが、100度くらいは目指したいです。

3)左股関節

左股関節が硬く、写真のようにしても床上30㎝なのです。最近すこーし、柔らかくなって15㎝くらいまではいくようになってきました。

右と同じように指先がつくのが目標です。

4)開脚

これも硬いのです。足から足までが127㎝です。

普通は身長-10㎝だそうなので、それだと160㎝はないといけないということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました