かすみがうらマラソン2022 ~開催二週間前苦渋の決断

私のマラソン10選

2022年大会

かすみがうらマラソンが、2022年4月17日に開催が決定しました。12月中旬にエントリー開始です。今回は抽選で、2月7日発表のようです。開催は大丈夫でしょうね、まあ、さすがにコロナは沈静化しているものと思いたいです。何回も裏切られているので、、。→抽選に当たりました。あとは、コロナの沈静化を待つのみです。

9:45~10:00までに4ウェーブでスタートです。今回は、ちゃんと特急のときわ33号(かすみがうらマラソン33号)のグリーン席を予約し、前回と同じく8:05土浦着予定です。家を6時前に出発です。

→左ひざの故障が治りません。やむなく今回は辞退です。特急の予約もキャンセルしました(涙)。【2022年4月4日】

かすみがうらマラソン参加賞お譲りします。

【未開封】かすみがうらマラソン2022 参加賞 ランニングポーチ – メルカリ (mercari.com)

2020・2021年大会

まあ、嫌な予感はしておりましたが、今日、2年連続の『かすみがうらマラソン』中止の連絡が来ました。これで、今年前半のシーズンも吹っ飛びました。 2021年2月5日記

2019年大会

2017年の6月頃から1年半程ずっと脚を痛めて走れず、半年前の10月に、横浜フルマラソンを走って奇跡のカムバックをしました。さあ、2019年はガンガン走るぞって、気合を入れてレースに出ましたが、走っては、また脚を痛め、走っては痛めの連続で、満足に練習もできず、一週間前にやっと15km走り、なんとか痛みはでないいほどに回復しました。


しかし、練習量は絶対的に不足しており、ぎりぎりまで一週間の海外出張が入り、しかもそのスケジュールがタイトで、大会前日帰国というスケジュールで、正直、ちょっと大変な大会になるのではという感じでしたね。しかも、午後から雨の予報だし、、。


気を取り直して、朝6時の電車に乗ります。特急を予約できていたら、もう30分は遅くてもよかったのですが、一週間前は既に予約で一杯でした。来年は、ちゃんと事前に予約しておきましょう(1か月+1週間前に事前予約ができる)。とは言っても、普通でも上野始発の電車に座れたのはラッキーでした。


会場は、土浦の駅のすぐ傍なので、楽です。午前中は暑いくらい晴れており、ポカポカモードです。9:50分スタートに8:05着でしたので、十分時間があります。マッサージなどを調子乗ってやって、スタートギリギリになってしまいました。いろんなグッズも売っていたので、早めに行くに限りますね。


今回は、まだ脚に不安があり、スピードを出すとすぐ脚を痛めそうなので、なるべくゆっくり走る。しかし、タイムリミットが6時間10分なので、前回の横浜のようにゆっくりでは関門を突破できないと思い。前半10kmを7分/km、20kmまで7分半、30kmまで8分、40kmまで8分半、残りを9分で合計5時間半という計画をたてました。

さて、いよいよスタートです。1万人で走るので、最初は、速かったり、遅かったりとスピードは安定しませんが、最初の10kmが、7分弱でいけました。次の5km、15kmまでもも7分くらいでいけます。その後は7分半に落ちます。20km地点で2時間15分ですので、予定より15分の貯金ができました。ちなみにハーフは2時間半です。

その後も7分半でいけますが、25kmからは、9分くらに落ちます。ここら辺から、スポーツウオッチの電源がなくなったので、ラップが測れなかったのです。しかし、それはいい訳で、30km地点で3時間45分くらいになりちょうど計画通りなので、後は、歩いてでも制限時間内で入れると思ったのでしょうね。

30km以降は、10分近くになってきます。この速度だと早歩きの人とほとんど一緒です。しかし、歩いてしまうのと、最後まで遅くても走るのでは、ゴールした時の達成感が全然違うので、無理してでも走ります。後半は曇りで、風も出て、かなり涼しくなりマラソンには好都合の気候となりました。

5時間48分の結果となりました。6時間近くも歩きもせず、右脚痺れながら、良く走ったなと思います。61歳にしては上出来です。
帰りも普通電車のグリーン車に乗り、一人乾杯をして帰りました。

昨年は天候悪かったそうですが、この4月の中旬がシーズン最後のマラソンにするのがよさそうですね。アクセスもいいですし。今回は、桜も少し楽しめました。

2019年4月15日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました