多摩川河川敷マラソン大会 ~河川敷でもフルはフル、なめたらいけない

ランニング
DSC_0002

家の傍の多摩川の河川敷は、私のランニングコースですが、いろんなランニングイベントも頻繁に催されています。今までは、ハーフマラソンまではやっていましたが、なんと2016年からはフルマラソンが開催されることになりました。最近は、ほぼ毎月フルマラソンやっているので、本番レースの準備としてもってこいです。

第一回 多摩川新緑マラソン

なんと今年からはフルマラソンが開催されることになりました。さあ、そうなると参加しないわけにはいきません。かなりマイナーで5kmを8周する大会です(フル330名、ハーフ100名)。最低15℃、最高23℃と「夏日」の予報です。制限時間は6時間です。

この大会は、私の20回目のフルマラソンとなります。最近は、練習もそんなにできていないので「完走できるのかいな?」と結構、弱気での参加となりました。作戦的には、最初の20kmを7分/kmで、後半は、8分/kmで、5時間15分くらいを目安にすることします。

10時スタートでしたが、午前中は、曇りでそれ程暑くもなく快適です。最初の20kmは、予定通りの7分/kmで刻めたので、2時間20分で通過です。ここで、脚にくると、もうその後、地獄になりますし、制限時間で走れない可能性がありますが、脚はまだ持っています。

しかし、自分のいつものホームコースを走っていて、2.5km毎に給水や給食があるのは、なんとも不思議な気がします。まるで、普段の練習をたくさんの人でお世話をしてもらっているようです。平坦だし、周回コースなので、単調ではありますが、ペース配分などやりやすいです。給水所にマイボトルや給食を置いておくことができます。

さあ、5周目に入ります。ここらへんから8分/kmです。なんとか30kmまでだましだましいきたいなと思います。ちょっと日差しが出てきましたが、河川敷なので、風が良く吹いてくれて、体感は20℃切っていて、まだ走りやすいですね。

さて、7周目になります。さすがに9分/kmになってきましたが、歩くこともなく、ちゃんと走れますね。よかったよかった、これで、20回目のフルの完走はできそうです。

ということで、5時間26分46秒 男子総合138位/157人、55~64歳部門21位/23人  でした。

まあ、今回は予定通りなので、作戦勝ちですかね。最初を6分/kmで突っ込んだら、最後は歩いたでしょう。

さて、この大会は、家の近所ですし、毎年参加することにします。本当は、シーズンの初めにやってくれれば、いい練習になるのですが、4月末ということは、シーズン終わりになってしまいます。

来年からは、この大会は、5月中旬の「横浜トライアスロン」(抽選に当たればだけど)の準備という位置づけにしましょう。

しかし、さっきマッサージに行きましたが、全身筋肉痛です、ハイ。

2016年4月23日記

第1回 UP RUN川崎多摩川河川敷マラソン大会

今日は、「フルをなめたらあかん!」と言う事を今更ながら悟った一日でした。

最近の「ランニングブーム」のおかげで、日本全土で数々のランイベントが開催されています。私の家の近所の多摩川でもいろんな大会が開催されるので、なるべく練習をかねて参加するようにしています。昨年は、なんとフルマラソンも開催されました。今回は別のイベントでフルマラソンが企画されたので、早速申し込みました。 

まあ、普段走っている河川敷を往復5kmのコースを取り、それを8周するというやつです。まあ、観客もいませんし、普通に他のジョガーも走っています。給水や給食もあるので、練習会のような雰囲気です。

6.5分/kmくらいでハーフを走り、5時間以内で走ろうと思いました。出だしは、6.5分で当然ながら刻めます。最初の12kmまでは、6.5kmでいけます。

だんだん、昨年から痛めている右脚に違和感が出てきて、7kmペースになり、22kmあたりでは、 リタイヤしようかなと思いました。

その後の不思議なもので、脚の痛みもなくなりました。しかし、確実に疲れは出てきて、27kmまでは、9分/kmにまで落ちました。ここら辺からは、本当に苦しくて、練習会のような雰囲気でもフルはフルです。なめたらいけません。身体のダメージは相当なものでです。

その後の不思議なもので、脚の痛みもなくなりました。しかし、確実に疲れは出てきて、27kmまでは、9分/kmにまで落ちました。ここら辺からは、本当に苦しくて、練習会のような雰囲気でもフルはフルです。なめたらいけません。身体のダメージは相当なものでです。

よって、その後の5kmは9分50秒と走っているのか歩いているのかわからない感じです。でも「絶対に歩かない」と思っていましたので、最後の5kmは、8分40秒まで戻してのゴールです。

5時間以内なんてとんでもなくて、5時間31分38秒で65位でした。ほとんど最後のほうでしたね。No013

5時間半も走る事自体過酷ですよね。 

いやー、久々に、きつい思いをしました。 

2017年1月28日

第2回 UP RUN川崎多摩川河川敷マラソン大会

まさかの「リタイア」でした。

練習不足は重々承知でしたが、いつものようになんとか「完走」を目標にした22回目のフルマラソン挑戦でした。予想外は、なんと最高気温26℃という「夏日」です。

最初は6分20秒/kmで刻んでいきます。暑いのですが風があって体感はそれほど暑さは感じませんでした。しかし、やはり練習不足ですね。

17km地点でもうきつくなります。20km以内で脚が動かなくなったらあとは地獄になるということを知っているので、ヤバイなと思いました。22km地点で脚が動かなくなります。

カミさんに、歩きながらスマホで事情を説明します。

「こんなに暑いんだから、さっさと止めて家に帰りなさい」

との事です。これから3時間以上苦しみながら走るのも無理そうなので、24kmで初めてのリタイヤです。2時間58分でした。ゼッケン011 

2017年4月16日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました