【全ホール紹介動画付き】都内のゴルフ好きが夢中!日本一予約が難しい「若洲ゴルフリンクス」で贅沢な一日を!

ゴルフ

日本の高度成長期は「公害」がさかんに騒がれていました。その中で東京のゴミの島「夢の島」(第14号埋立地)も有名で子供ながらその名前と現実の差にあきれたものでした。1957年から埋め立てが始まり、65年からは、若洲15号地での埋立てが始まりました。70年代半ば頃にゴミ問題は収束しました。そして、それぞれ、「夢の島公園」「若洲海浜公園」としてオープンしました。

その若洲海浜公園にあるのが、「若洲ゴルフリンクス」で岡本綾子が監修した都心から一番近い所にあり、予約が最も難しい54ヘクタールの6,970ヤード、18ホールとなっています。キャディ付きで平日15,540円です。

住所:若洲ゴルフリンクス 〒136-0083 東京都江東区若洲3-1-2
電話:0570-072-562

新木場駅より10分

詳細は、この動画をご覧ください。

シニアゴルファーの輝く人生:2024年の挑戦と成果報告 66/67歳
さて、昨年の8月末にリタイヤしたので、今年は、フルでゴルフを楽しめます。練習もかなりできるので結構上達すると思うのですよね。 プレーの回数は昨年22回でした。今年は真夏と真冬はさけて30回くらいかなと思っています(5月と8月は泊まり合宿)。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました