ランナーのための「せんねん灸」と「置き鍼」

ストレッチ

左膝裏をランニングで痛めて1か月半になりますがなかなか治りません。昨日、鍼とお灸をしてもらいましたが、「自宅でもできますよ」ということで、自宅でできる鍼とお灸を教えてもらい、早速購入しました。

1)せんねん灸

温熱レベルによって何種類もあります。私は、まずはレギュラーからですね。

ランナーのためのお灸という説明もあります。ランニング前や後にお灸をするとよいとか、火を使わない携帯用のお灸もあり、レース前に使うとか、ランナーに親和性があるのですね。

「へー」と思っていたら、昔、マラソン大会会場でもらって使わなかったお灸があるなと気づきました。「火をつかわないお灸太陽」です。自分に意識がないとこうなるのですね(苦笑)。

私の左膝故障と同じ症状の場合のお灸Pointも掲載されています。

2)置き鍼

ハリがひどいときは、整骨院で鍼をうってもらいます。体内に異物を感知するとそこに血が集まり、血流がよくなり、ハリが改善するということですね。

ハリを刺すので、当然、専門家にやってもらうしかないのですが、「置き鍼」というのがあり、これは自分でやれます。

この「せんねん灸」や「置き鍼」をして、自分でハリを治したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました