国営昭和記念公園トライアスロン大会 ~初心者にはもってこい

トライアスロン

トライアスロンの一番の難所はやはり「スイム」ではないでしょうか。特にOpen Waterになるとあまり海で泳いだ経験のない人はハードル高いですよね。その点、このトライアスロン大会はプールを使うので、泳ぎに自信のない人にも安心です。しかもプールは浅い!ということで、初心者にはもってこいの大会ですね。

と思って、「そろそろ申し込もうかな」と思ってサイトを探したら、なくなっていて、今は、「チームケンズカップ」というのに変わっているようです。しかし、コースなどは同じようですね。今年は9月11日(土)予定で、申し込みはまだのようです。

トライアスロン 第26回大会

「あれ~?俺って日ごろの行いがそんなにいいのかな?」

という感想でした。

そうです、今日の天気予報はバリバリの雨で、朝も雨が降っていて、昨晩自転車詰め込んだ輪行バックを肩からさげ、リュックを背負い、傘をさして駅まで行きました。カミさんは、気の毒にという顔をして送り出してくれます。私もテンション下がりまくりですが、折角1万5千円も参加料払ったので、しぶしぶ行ったのでした。

それが「なんてことでしょう」と”ビフォアフター”のようなナレーションが、立川駅についたとたん聞こえてきました。

そうです。雨が止んでいたのです。

さあ、そうであれば、テンションは上がります。気温は23度で曇り、真夏のトライアスロンにしては、最高の天気です。

でも自転車が不調で、前輪のブレーキがタイヤにあたってペダルが凄く重くなってしまったんですね。「メカニック」はありますかと聞くと、「あちらに」とさすが日本。ちゃんとしてますね。2,3分で無料で調整してもらいます。

最初は750mのスイム、プールを2周半です。私は平泳ぎなので、かなり後ろのほうですね。50歳以上の部の100人くらいの後ろのほうなのでかなりかっこ悪いですね。ちょっとちゃんとクロールをマスターしてスピードを上げないといけません。これでも高校の水泳部なんですけどね。

次はバイク4周の20kmです。結構自分ではスピード上げましたよ。でも25km/hくらいですが。

で、5kmラン。力が入りませんね。もう脚が萎えています。ゆっくり走ってゴールイン。1時間50分くらいかかったと思います。Lib No406.

毎年、「人生初」という事をしなければならないと決めているのですが、今回は、一応「日本での初トライアスロン」です。

このトライアスロンはスイムにプールを使っているので、トライアスロン初心者にはもってこいのレースのようで、今回の3~4割の人が初めてだったようですね。

来年からは、武蔵小杉までバイクで行って、立川までは電車というパターンにしようと思います。まあ、余力があれば、帰りはバイクで家まで行くという手もあります。途中でランチをとったりして。

2015年7月5日記

アクアスロン 第25回大会

今回は、本当はトライアスロンに出たかったのですが、申し込みをしようと思った時は、既に満員御礼になっていまして、空いているのがアクアスロンだけでした。9,000円の参加費は少々高いと思いましたが、選ぶほどのレースもたくさんないので、参加することにしました。

Swim(750m),Run(5km)だけなので、1時間もかからずレースは終わるので、会場までの往復をBikeで行くことにしました。そうするとトライアスロンになりますもんね。片道30km弱くらいと思っていたら、35kmもあり、往復70kmで5時間と超ハードなBike Trainingとなってしまいました。

Run(26分) No 646

身体をかなり酷使しました。マッサージに行って、湿布張って寝ます。

2014年7月6日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました