トライアスロンを始めよう ~必要なグッズは?

トライアスロン
DSC_0174

トライアスロン大会に出場するには、マラソンと違いヘルメットの着用義務とかいろいろありますので、ちょっとまとめてみますね。

申込

まず、トライアスロン大会に申し込むには、JTU(日本トライアスロン協会)に会員登録しておかなければなりません。毎年1月からの1年間有効で4,300円です。ネットで登録できます。1年間で複数回トライアスロン大会に参加しないと、ただでさえ高い大会参加がもっと高くなります(スポーツクラブ入会特典やアミノバイタル購入特典などの特典もつきますが)。

トライアスロンの参加費は、16,000円から30,000円くらいと結構高額です(横浜トライアスロンは、ふるさと納税でも申し込めます)。まあ、ゴルフ一回分と割り切るかですね。

マラソンの申し込みは、ほとんど「ランネット」で調べて申し込んでいますが、トライアスロン大会を全てカバーしていません。その場合「スポーツエントリー」も同時に検索しています。

大会参加するための必須アイテム

バイク

自転車もって行くのは当たり前です。近隣の大会ですと下記の「輪行バック」に入れて電車移動ですが、地方の大会に参加したい場合は、宅急便で送るというてもあります、「サイクリングヤマト便」とかを利用すると東京-福岡往復で6千円くらいのようです。普通の「輪行バック」に手荷物で預けて大丈夫のようです。バイクをレンタルできる大会もあります、レンタルだと2日で1万円くらいでしょうか。

私は前輪だけ外して「輪行バック」に入れていますが、いつもやり方を忘れるので、動画をみて思い出してやっております。飛行機輸送の場合は、3辺の合計が203cm以内とかの規制があるので、ちゃんと後輪も外した方法で運ばないといけないようです。

ウエットスーツ

これも着用義務の大会が多いですね。スポーツショップにいって、「トライアスロン大会にでるので、ウエットスーツください」って言ったら、当然のようにオーダーメードですねとかいわれて、サイズはかってオーダーメードにしたので、5万円くらいしました。ちなみに、ウエットスーツもふるさと納税の返礼品になっています。

またこのスーツの「着用方法」「脱ぎ方」はちょっとコツが必要です。私もすぐ忘れるので、このビデオを参考にしています。

トライアスロンゼッケンベルト

これは必需品ですね。スイム終わってバイクになった時は、ゼッケンを後ろに見えるように装着、ランの時は、前に見えるように装着しまければならないのですが、「そんな器用なことはできないよ」と思われるでしょうが、下記のベルトがあるとできるのですね。バイクの時は後ろにし、ランの時は前に持ってくるだけでできます。

特別なのは、ここまでですかね。あとは、普通に、ヘルメット、手袋、ウエットスーツのなかに着るスイムウエア、ゴーグルくらいでしょうか。ヘルメット以外は義務ではありません。

あったほうがいいといアイテム

トライアスロン大会は、「スイム1.5km,50分以内」とかの制限時間があるので、防水のスポーツウオッチがあったほうがいいですね。私のは、下記の一世代前のHUAWEI Watch GT1です。

トライアスロン大会にもっていくものは、ウエットスーツやヘルメットなどたくさんあるので、トライアスロン用の大型リュックが重宝します。ヘルメットを入れる部分もあったりします。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました