老け顔回避! ランナーズフェイス対策のポイントとは?

ランニング

マラソンを走っていると前に高校生くらいの女性が走っており、追いにく時にチラッと顔をみると高齢の方だったというのはよく経験します。その時に、「ランニングは、身体を本当に若々しく保つ効果があるのだな」と思います。

その一方で、「ランナーズフェイス」という言葉もあります。これは、長時間の紫外線曝露によって肌が焼け、乾燥し、頬がこけ、顔の筋肉がたるみ、いわゆる“老け顔”になる現象を指します。アメリカでは、皮肉を込めてこのように呼ぶそうです。ですから、ランナーであっても日焼けには注意が必要です。

なので、私がチラッとみた高齢の方は、もしかしたらそんなに高齢ではなかったのかもしれません。

ランニングやサイクリングなどの有酸素運動をやっていると身体は引き締まり若返り効果はあるというのは疑いようのない事実です。ならば、大事な顔も若返ってほしいものです。

そのためには、日焼けを避けることが肝要です。紫外線対策としては、以下のような方法が効果的です:

  1. ランニングの時間帯を早朝や夕方・夜に設定する。
  2. 帽子、サングラス、フェイスマスクなどで顔を保護する。
  3. 日焼け止めを頻繁に塗り直す(汗で落ちる可能性があるため)。
  4. 飲む日焼け止め(アスタキサンチンなど)を利用する。これは活性酸素を中和することで、肌の酸化ストレスを軽減し、日焼けや紫外線による皮膚のダメージを減らします。

若々しい身体と同様に、美しい肌を保つためにも、適切な紫外線対策は欠かせません。

マラソン暑さ対策・ランニング暑さ対策・ゴルフ暑さ対策~日焼け止めはマスト
さあ、だんだん暑くなってきました。最近は温暖化現象なのでしょうか、毎年暑くなってきている気がします。アウトドアのスポーツはしっかり暑さ対策しないといけませんね。私の熱中症対策を紹介します。 まずは、ランナーは、朝や夕方・夜になるべく走る。ゴ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました