Mt.富士トライアスロン富士河口湖2023~人気ランキング一位の秘密が参加してわかった体験レビュー

トライアスロン

同じトライアスロンやるなら、景色がいいところ、そして綺麗な海で泳ぎたいものです。その条件に合う大会を探してエントリーをすることにしました。その一つがこのMt.富士トライアスロン大会(山梨県)です。

Mt.冨士河口湖とライスロンは、昨年が1回目だったのにも関わらず、トライアスロン専門誌「Triathlon Lumina」が発表した2022年開催の人気大会ランキングで、総合で2位、51.5㎞部門で1位に選ばれました。

実際参加してみて、この謎が解けました。まず、富士山に代表されるように景色がいいということです。河口湖は観光客もたくさん来ていますからね。

大会概要

2023年9月10日開催(前日受付なので前泊しなければなりません。宿泊付きエントリーってのもあるのだそうです)

参加人数:1,100人 (エントリー 先行エントリー 3月22日~ 第二次募集 4月14日~)

制限時間(オリンピックディスタンス):スタートからスイム終了まで1時間、バイク終了まで3時間、ラン終了まで4時間30分 とやさしい設定になっています。

9月9日(土曜日)前日受付 会場=富士河口湖町中央公民館、富士河口湖町役場横 河口湖駅より1.5km 下記地図の黒点のところ。

10:00前日受付 OPEN
10:00EXPO OPEN
11:00ビギナーズセミナー  (富士河口湖町役場)
14:00ビギナーズセミナー  (富士河口湖町役場)
17:00EXPO CLOSE
18:00前日受付CLOSE

9月10日(日曜日)競技当日 会場=八木崎公園および河口湖・西湖特設コース

6:00会場・EXPO OPEN
6:00トランジションOPEN(順次)
7:45スタートセレモニー
7:50トランジションCLOSE
8:00レースSTART
11:30表彰式
13:00レース終了予定
14:00EXPO CLOSE
15:00会場CLOSE

大会の模様

1 まず、この大会は、一斉スタートではなく、年代順にローリングスタートになっているので、順位を狙っている選手は、ちょっと難易度が上がりますが、私とかは、60歳代の部で最後の方なので、比較的混雑を避けられるのでありがたいですね。制限時間も優しい。

スイムコースは、300m+75m+75m+300mと水晶のような五角形なっていて、それを2周する設定です。スタートちてんからずっとロープが張ってあるのですね。これがいい。通常のトライスロンですとこのロープがないので、蛇行しがちになります。そうならないためにヘッドアップをするのですが、これが疲れのもとになりますよね。

今回は、ロープを横目に泳げるのでプールと変わりません(ただ、あまりロープ寄りで泳ぐと混雑して、泳ぎにくくはなります)。非常に楽に泳げます。そして、右側に息継ぎする人は、75m+75mのところで、息継ぎする度に富士山が見えるんですね。なんか、富士山に「ガンバレ!」って言ってもらっている感じでとてもテンション上がります。これで、この大会を選んでよかったなとまず思いました。

水質は、視界1mくらいですか、まあまあという感じです。

2 バイクは、河口湖を回るコースです。レンタサイクルで観光客も楽しむコースなので景色がいいです。また、河口湖の周りは山になっているので、木が結構生えていて、それにより、日陰が結構あり、かなり涼しく感じました。

アップダウンや急カーブはあります。また、最初の河口湖から西湖まで標高差77mの坂道があり、結構足を使いました。逆に、帰路は下りの急な坂になり、スピードが出過ぎて、ちょっと怖いくらいです。と言う感じで、面白いコースになっています。距離は、40kmでなく43kmです。

3 ランは、ちょっと狭いコースですが、スイムが年代別ローリングスタートだったので、あまり混雑せず走れました。5kmのコースを2周する設定です。河口湖大橋をスタート地点方向へ向かう時に富士山が見え、これもまた最後に富士山に応援してもらう設定のようです。今回は、あいにく、曇りで富士山は見えませんでしたが、その雲により気温が上がらず、いい感じで走れました。よって、どっちを取るかになりますね。

と言うことで、このトライアスロン大会はおすすめですね。特に初心者やスイム苦手な方にはいいと思います。前日に「ビギナーズセミナー」もやってます。

ただ、「富士山」は雲があると隠れて見えません。いつでも見れるというわけにはいかないので、見れたらラッキーと思うしかないです。

宿泊

宿泊は、部屋単位で価格が決まるので一人旅だと割高になります。しかも早朝集合なので朝食もやってないので基本は、素泊まりでいいことになります。ということで、ビジネスホテルでいいかなと思いましたが、折角、観光地に行くのでもう一泊して行こうと思いました。

Expediaでいろいろ選択をして、「ザ グラン リゾート プリンセス富士河口湖」(In16:00 Out10:00)にしました。ホテルから会場までは、3㎞なので、バイクで約15分くらいでいけます。素泊まりで、大会前日の土曜日は25,000円で、次の日曜日は15,000円です(朝食は7:30-9:30で2,200円)。

マウンテンビューの部屋で広さは26m2あります。無料WiFiもありいい感じです。

温泉(大浴場6~10:00 15~23:00)もあるので、レース後はゆっくりできます。

→写真のように見えたらいいですね。今回2泊3日で、朝だけ見れました。ちょっと昭和の雰囲気のホテルでした。部屋にAlexa入れたりして頑張ってはいますが。バイクは輪行バックに入れたら部屋に持ち込み可です。

交通

JRもありますが、新宿、渋谷、二子玉川から高速バスもでています。二子玉から1,950円です。一カ月前からの午前10時から予約できます。

決済後、取消料片道おひとり様あたり100円+1申込み1グループあたり取消・変更手数料100円

自転車の持込が可能、輪行袋にいれて、バスのトランクルームに(東京線は不可)。これって凄いですね。河口湖はサイクリストが多く行くのでしょうね。

事前にマイページで『利用券』を携帯端末に保存すると決済後、出発日より13日前から『利用券』が表示出来ます。

輪行箱で送ると送料だけで往復1~1.3万円かかりますので、二子玉川までバイクで行って、そこで、輪行袋に入れてバスで行けるのでお得です。

輪行箱~ロードバイクをどうやって送る、宅急便、集荷サービス
ロードバイクを近郊まで電車などで持っていきたい時は、輪行バックで持っていけばいいですが、遠方の場合は送りたいですよね。その場合は、どんなバックに入れるのか、どんな方法でおくるのかを紹介します。 自転車用段ボールで自分で送る まずは、このオー...

何度か乗りましたが、やはり車なので、時間通りに着くというわけにはいきません。

観光

まあ、河口湖から富士山が眺められるので、それだけでも観光になりますが、いろいろな施設があるようですね。

私は、ダリの作品が展示されていると言うので、「音楽と森の美術館」に行きました。百年以上前の自動オルゴール、アルガン、楽器演奏機などがありとても楽しめました。

河口湖 音楽と森の美術館~オルゴールの奏でる音楽から見えるものは?|ナセル
「Mt富士河口湖トライアスロン」に参加したついでに河口湖 音楽と森の美術館へ行ってきました。 トライスロンの最後のランの時に、この美術館の傍を走っていまして、その時に、横目に展示会のポスターがあり、そこに「ダリのブロンズ像が河口湖に登場」と書いてあり、私はダリが好きなので、レース中にレースが終わったら行ってみようと思っ...

お昼は、名物の「ほうとう」でしょ。

富士河口湖観光チャネル

海のきれいなトライアスロン大会
関東の海でのトライアスロンは、どこも水質は悪いようで自分の手ぐらいしか見えないようです。 折角、トライアスロン大会に出場するなら、きれいな海、ロードの素晴らしい景色を堪能しながらレースを楽しみたいですよね。島とかよさそうです。 そういう大会...

コメント

タイトルとURLをコピーしました