ランニングで筋肉が減る?~EAA、BCAAが救世主になるか

ランニング

もう20年以上もランニングをしていて、フルマラソンに毎年参加しています。昨年からガチで筋トレをしていて、筋量を増やそうとしていますが、この有酸素運動が筋肉を減らすらしく、なかなか筋肉の増量ができません。ちょっと工夫がいりますね。

有酸素運動で筋肉が減る理由

有酸素運動をやると最初は、糖質や脂質がエネルギー源として働くので、ダイエットにはいいです。しかし、運動しすぎて、糖質や脂質を使い切ると、今度は、たんぱく質(筋肉)を分解しアミノ酸をエネルギーとして使われてしまいます。それで、筋肉が減るわけです。

対策

1.食事

炭水化物とアミノ酸(タンパク質)をちゃんと摂取するという事ですね。まずは、運動するのに炭水化物は必要で、筋肉をつくるためにタンパク質が必要なのです。

また、空腹時のランニングはダイエットにいいとか、空腹時のランニング=筋肉を落とすということには、ならないらしいですが、私は、お腹が減ったときのランニングは楽しくないので、空腹にしないで、エナジージェルやプロテインを摂ってから走るようにしています。

ところで、タンパク質というと「鶏むね肉」と「プロテイン」が定番ですが、私は、BASEパンという栄養入りパンを毎朝摂っています。タンパク質14gもあるのです(プロテインの8割くらい)。また、これにはタンパク質以外にもいろんな栄養素が入っていますし、味もいろんな種類がありとてもおいしいです。是非おためしあれ。

2.アミノ酸

筋肉を分解してアミノ酸が使われるのを防ぐために、BCAA(Branched Chain Amino Acid;分岐鎖アミノ酸)を摂ったほうがいいといわれていて、私もとっています。

最近はEAAのほうがいいとか言われていますよね。Essential Amino Acids 必須アミノ酸の事です。必須アミノ酸9種類全てが含まれるそうです(BCAAは3種類)。

3.ランニング量

あまり練習量を増やすとダメっぽいです。週に3日までで一回30分以内と言われています。私は、週2~3回で一回1時間です。これ以下にするとランニングのパフォーマンスが落ちるので難しいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました