40歳から10年に一度くる筋トレの波

Fitness Gym 筋トレ

トレーニングジムの変遷

日本で、スポーツジムが事業化されたのは、1970年代で、1980年代初めには、エグゼクティブのジムという触れ込みで、バブリーなジムが流行りだしました。1990年代には、バブルが崩壊し、ジムは統廃合され、今のような大手が多店舗展開をするようになりました。2000年代になり、メタボリック症候群などの解消のための健康ブームで、中小の企業も参加するようになり、2010年代になると『Anytime Fitness』のような自分だけでトレーニングするさらに低価格なジムや、それとは真逆の『RIZAP』のようなパーソナル・ウエイト・トレーニングのような高価ジムが新たに出現して、お客の多様なニーズに答えられるようになっています。

ジム側にとっては、幽霊会員までは、収益があるので問題ないですが、退会されると普通二度とそのお客は戻ってこないので、収益が減ります。よってビジネス上は、新たな顧客を獲得するより、現在の会員を辞めさせないようにするほうが、効率がいいわけです。よって、ジム側、お客にとっても、長続きさせるのが、スポーツジムの一番の課題です。

ジム遍歴

私のジム歴はかれこれ30年になり、転勤などもあり16か所のジムに通った経験があります。ここでのフィットネス・ジムの課題というのは、何といっても長続きしないということですね。入会したての時は、当然ながらモチベーション高く、通う頻度も高いわけです。しかし、すぐ身体に効果が表れるわけでもなく、フィットネス・トレーニングはそれなりに負荷をかけるので、きつくもあります。そういうことで、だんだん通う頻度が減り、そのうち幽霊会員になり、ある日、「もったいない」ということで退会するというのがお決まりのパターンです。

過去3回ほど波がありました。ほぼ10年おきのです。コンドラチェフの景気変動みたいですね。この波の間もちょこちょこジムには通っていましたが。

第一波 (40~43歳)

1997年~2000年 ソラリアプラザフィットネス福岡、Togetherフィットネス福岡 ウエートトレーニングを本格的にはじめだしました。 NASスポーツクラブ福岡 会社の横にあり、朝、昼休み、夜とよく利用しましたね。

第二波 (49~50歳)

2006年~2007年 WOW洗足池 体組成測定器があり、筋量などが測れてモチベーションアップにつながりました。

どちらも、フルマラソンでサブ4(4時間切り)を達成した時です。わかりやすい。

第三波(60~62歳)

2017~2019年 ティプネス東新宿、BLOOMIN’新丸子 ここでは、初めてパーソナル・ウエイト・トレーニングをうけました、加圧トレーニングエスジム新丸子 加圧を始めてやりましたが、あまり効果はなかったですね。エスジムはキックボクシングです。キックを続けて筋トレもやるという目論見は外れてしまいました。

今は、第三波の途中かもしれません。

パーソナルトレーニング

今の流行りは、パーソナルジムですね。火付け役はRIZAPです。料金も高いです。しかし、彼らは商売上手で、「高額のほうが自分にコミットする」という論理を展開しています。一理ありますが。

1)RIZAP :入会金:50,000円 基本コース:298,000円(2ヶ月 16回 50分)合計:348,000円 26,100円/回(60分換算)

【RIZAP】

RIZAPに、価格攻勢を仕掛けてきたのが24/7です。

2)24/7 Work Out :入会金:38,000円 月額98,000円×2ヶ月=196,000円(2か月 16回 75分間)合計:234,000円  11,700円/回(60分換算) 

3)Dr.Training : 入会金35,600円 8,900円/回(60分)

ちなみに私が行っているジムは都度払いです。私は45分をいつもやっています。

巷のジムもここに参入してきています。

4)フィットネスジムの個人レッスン : 3,000円(30分)なので 6,000円(60分換算)

  ティプネスの個人レッスン受けました。フィットネスジムの個人レッスンのいいところは当たり前ですが、ジムの機材をたくさん使えるので、トレーニングメニューにバラエティーを保てることですね。

5) EMSパワースーツを使った短時間トレーニング :短時間で通常のジムの3~4時間分の効果が得られる

  X BODY Lab: 7,000円(20分)+入会金12,000円 会社の横にあったのでお昼休みにクイックにやるのに持って来いと思い、体験レッスンしました。たしかにグイグイときますし、体組成計のInbodyもあります。ちょっと近未来的な感覚があり、モチベーションあがりますね。

本当に時間のない方向きです。私はテレワークになり会社にそもそも行かなくなったので断念しました。

  SIXPAD Station:5,200~7,500円(15分)+入会金30,000円 EMSと言えばSIXPADですよね。そうです、彼らもジム展開しています。15分でこの金額を高いと思うかですね。Time is Moneyの人向けです。この会社の面白いところは、このパワースーツ(ジムのものとは違いますが)を118,800円で販売し、オンラインプログラム月4,180円と組み合わせる自宅でできるSIXPAD HOME GYMをやっているところですね。これだと好きなだけやれます。

  

どれがいいかは、それぞれのニーズに合わせてですかね。私は、短期間ではなく、何年も長期で通いたいのでコストも重要なポイントです。それと少人数のジムで集中できる環境がいいと思っています。

まあ、究極は「ホーム・ジム」でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました