VIO脱毛~高齢化社会での新常識

ヘルス

初めて「VIO脱毛」って聞いた時に、「へ~、若い女性も大変だな」とか思っていましたが、今は、男性も女性も、若者も高齢者もVIO脱毛するそうです。

一つは、「下半身を清潔に保てる」そして、多分これが最も大きい理由だと思いますが、「介護が必要な歳になった時の介護しれくれる人への配慮」だそうです。

脱毛レザーは、黒い毛に反応するので、白髪になる前にやらないと、脱毛できない事になります。ということで、カミさんから誘われ、脱毛やってくれるクリニックに一緒に行きました。

脱毛レザーの種類

普通のエステサロンでやる脱毛は、「光脱毛」て言って、レーザーの強さが弱いやつで、当然、完全に脱毛するための回数も多くなります。今回、我々が選んだのは、「医療レーザー脱毛」です。レーザーの強度が強いので医療行為になり、その分痛みもありますが、今は、かなり進化しているのでそれほど痛みは感じないようです。そして、回数が少なくて済むのがメリットですね。

回数・費用

医療脱毛の場合、一回で約20%の効果があるので、最低でも5回のレーザー照射が必要だそうです(個人差があるので、これ以上の場合もある)。約2か月の毛周期に合わせるので、最短で10か月かかる計算になります。

VIO全部やってもらうセット価格は、一回当たりの費用は、女性13,000円(税込)、男性18,000円と、男性のほうが高いですね。男性の方が通常毛深いからのようです。

施術の感想

Oを自分で剃っていくのは無理ですが、VとIは自分で処理してきてくださいと言われました。

まあ、十分自分でできませんでしたが、看護師さん(私の場合は男性)が電気カミソリで処理してくれました。

その後、ジェルを塗って、レーザーの機械をあてます。ピリピリするのかと思いきや全く何も感じず終わりました。カミさんは痛くはなかったけど、熱くは感じたそうです。看護師さんに聞くと、個人差あるようですが、痛みを訴える人は少ないそうです。旧式の機械だと痛かったそうですが、今の機械はかなり痛みなしでやれるようです。

Oの部分は横になって膝を抱えるような形になって施術してもらいます。

時間にして30分から小一時間です。

まあ、「スッキリした!」というのが率直な感想です。

不思議な体験でした。

ブラジリアンワックス

ムダ毛処理では、ブラジリアンワックスも有名ですね。私は、毛は薄いほうなので、すね毛などは、これでやっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました