筋トレ始めて10か月~ゴルファーにもランナーにも中殿筋が命

筋トレ

今月は、「中殿筋(gluteus medius muscle)」を中心に攻めてみました。中殿筋は、身体を支える重要な部位で、ゴルファーやランナーは鍛えるべきところです。特に、ランナーは、ここを鍛えるとランニングフォームがしっかりし、怪我をしない安定した走りができます。

中殿筋を鍛えるには,このエクササイズバンド(ゴムバンド)が重宝します。いろんな部位を鍛えるのに役に立つので一セットもっておくのをお勧めします。やり方は、下記の動画を参照ください。

筋トレ始めて7か月は順調に骨格筋は増加してきましたが、8,9,10か月とこの3か月間は約30㎏で停滞しています。慣れが出てきているのでしょうね。ちょっと違った刺激が必要かもしれません。

パーソナル・トレーニングの『Dr.トレーニング』では、上半身中心に筋トレしているので、筋量の多い下半身の筋肥大が十分でないかと思い、毎回ジムで計測している「Inbody」の計測値を分析してみました。

結果は、走っているせいか脚の筋量が一番増加しており、胴体(腹筋、大胸筋、広背筋など)の筋量増加は一番低いという結果です。

トレーナーさんと、今後の筋トレ戦略を練り直さないといけないですね。

ホームジムでのルーティンも少し見直します。やはり、「広背筋」ですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました