筋肉飯 ~高タンパク 低脂質で簡単レシピ 

筋トレ

筋トレでトレーニングは重要なのはあたりまえですが、同じくらい重要なのが食事です。私のカミさんが考案してくれたとてもおいしい筋肉飯を紹介します。

基本は「鶏むね肉」と「ブロッコリー」ですね。最初はこればかり食べていましたが、いろいろ工夫してくれて、今では、こんなに見た目もあざやかな料理になりました。味付けは、肉はハーブソルトで、野菜は、トリュフ塩だけです。

アツアツで非常においしく、全然あきません。「もっと前からレシピにいれておいたらよかったね」というくらいです。

栄養素をみると、タンパク質が、通常PFC(タンパク質、脂質、炭水化物)の中で15%が理想の配分ですが、27%で、一日の必要摂取量(体重60㎏の場合)60gの85%もとれていて、高タンパク食になっています。脂質も低めですね。

Vitanoteという摂取栄養素をチェックする検査で、私はカリウム、葉酸、ビオチン、リン、カルシウムの摂取量が低くでるのですが、そこの一日必要摂取量の80%以上摂取できています。

これは夕食として食べます。かなりお腹いっぱいになりますね。今は、たくさん食べて筋肉をつける時期です。この後、食後の果物(3種類くらい)を食べるという感じです。

寝る前に、プロテインも一杯飲みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました