さくらラン ~ランニングを始めたい人は今でしょ

Sakura ランニング

一年中で一番ランニングが楽しい季節は、3月下旬から4月上旬の桜が開花する2~3週間です。私は、毎年この時期を「サクラ・ラン」と称して、毎朝家の近くの桜並木を走ります。夜も会社帰りに「夜桜ラン」を楽しんだりもします。

ランニングを始めたい人は、今が一番いいときですね。

この季節は、「日本にこんなに桜の木が植えてあったのか」と驚愕するほどあちらこちらに桜が咲いています。そいう時に、歩きながら鑑賞するのもいいですが、走って一度にたくさん鑑賞するのも楽しいです。道の両側に桜並木が続いていると、桜のトンネルを走っているような感じになりますし、桜が舞い散る時期はそれこそ花吹雪のようで、天国の道のような雰囲気さえも醸し出します。

さくらの周りには人が集まっているので、いつものランニングのトレーニングに「さくら」と「人」が応援してくれるようでとても、励みになります。

桜坂

ラッキーなのは、家のすぐそばが、福山雅治さんの歌で有名なあの「桜坂」があることです。土日は人が多いですが、平日早朝は誰もいないので、桜坂独占できます。

早朝ラン Sakura Morning Run

早朝は、人が少なく桜を見ながら走っても危なくないのでお勧めです。まずは「桜阪」(桜40本)を下り、左に折れ、「六郷用水」(桜50本)沿いを左手に「東光院」の桜を見ながら走り、「多摩川サイクリングロード」に出ます。「21世紀桜並木」(桜120本)まで2㎞程走って折り返し、同じ道を戻り、「六郷用水」の鯉を見ながら遊歩道を「多摩川駅」に向かいます。そこから「浅間神社」の桜を見ながら、「多摩川台公園」(桜300本)の桜の下を駆け抜けます。また、「多摩川駅」に戻り、「せせらぎ公園」を通り抜けて家に戻ります。70分かけた約9㎞のランで500本以上の桜を堪能できる至福のひと時です。

夜桜ラン Sakura Night Run

前の会社の時は、皆で品川から目黒川沿いを走り中目黒で宴会やって解散をやっていました。夜で両側に桜並木というのはいいですよね(桜830本)。3000個のぼんぼりもいい感じです。

今は中原街道沿いの「洗足池公園」(桜250本)が夜桜ランスポットですかね。

週末ラン Sakura Week End Run

家から3㎞先にある「池上本門寺」(桜300本)の桜は絶景です。

毎年4月に「池上本門寺花まつり家族健康マラソン大会」が開かれます。今年もコロナで、なしですね。

美術館ラン Sakura Art Run

上野も皇居も桜の名所があります。また、ここらへんは、美術館もたくさんありますので、両方を一度に楽しむのも手ですね。まず、上野まで電車で行き、コインロッカーに荷物を預けてから、「東京国立博物館」へ。その後、桜1,200本ある「上野恩賜公園」、一周6kmを走ります。そして昼食をとってから、今度は、「東京都美術館」に行きます。上野はこれで終わり。

次に、約3km南下して、「皇居」周辺に行き、「千鳥ヶ淵緑道」や「北の丸公園」の桜280本を楽しみながら走ります。これで、全工程13km。もっと走りたい場合は、一周5kmの皇居の周回コースで調整します。日比谷駅から帰路へ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました