身体が硬い人のストレッチ ~Dr. ストレッチ  ストレッチポールは効く

Dr Stretch ストレッチ

下半身の特に股関節が硬いので、現在,Dr.ストレッチとヨガで柔らかくしております。またマッサージ・ストレッチグッズも使っていますのでそれも紹介します。

身体は年齢とともに固くなる


もともとは、ランニングをしているのもあり、50歳頃より毎週整骨院に通い、スポーツ後のマッサージをしてもらっていました。

脚を痛めてランニングも思うようにできなかった2~3年前からですかね、特に下半身が固くなり、靴を履くのも大変で、朝も顔を洗う時の中腰がしんどかったりしてきました。

ちょっともっと積極的にストレッチをしなければいけないと思います。13年前(2007年)になりますが、スポーツストレッチの「ストレッチ専門スタジオ」というところに1年半くらい週一で通った事はあるのですが、その時は、それほど身体が柔らかくなったという所まではいきませんでした。

その時言われたのが、上半身は柔らかいが、下半身、特に腸腰筋が固く、うまく機能してなくて、その役割を殿筋がしていて、殿筋が凄く堅くなっている。またふくらはぎの下の腱もいつも力がかかっていて固くなっているということでした。

今とあまり変わらなかったりして、、(涙)。

Dr. ストレッチ

ということで、10年前にフルマラソン後に一度だけ行ったことがあり、かなり強烈に揉みほぐされた経験がある「Dr. ストレッチ」に通うことにしました。

料金は、週一回、毎回40分間、税込4,620円(12回回数券の場合)+550円(指名料)です(40~100分まで4つのコースがあります)。

【7月23日】初日です。施術前は前屈して床まで13.5㎝も届かなかったのが、施術後は5㎝になりましたから驚きです。とにかく、しばらく通おうと思います。
【8月19日】4回やって、前屈7.5㎝まできました。
【9月17日】7回やって、毎回あまりにも施術が痛いので、とうとう家でちゃんとストレッチをするようになり、少しでも施術の時に痛みを軽減しようとしたら、8回目の今日は、激痛はなくいい感じのストレッチができました。面白いものです、毎週の通っているマッサージの時は、ランニング後のストレッチをサボらせるインセンティブが働き、ストレッチが習慣化しませんでした。Drストレッチである程度柔らかくして、それからストレッチを習慣化させようとしましたが、施術が痛いのでそれを回避するために自宅でストレッチをするというインセンティブが産まれました。
【9月27日】9回目の今日は、指先が床についたので、かなりの進歩です。体全体が柔らかくなってきました。後は、左股関節周りの硬さをどうとるかです。

というのが、2か月間の変化です。毎朝のラジオ体操も習慣化しました。

ストレッチ グッズ

自宅でのストレッチは、まずは「ストレッチ ポール」ですよね。4年前に駅伝の選手が使っているのをテレビでみて即買いしました。

公式本も出版されています。いろいろな使い方が出ているので参考になります。

自宅で臀筋ほぐすのは、「テニスボール・ストレッチ」からでしたが、だんだん慣れてきたので、今は、ラクロスのボールなのですが、普通に「ストレッチ・ボール」と言われているやつを使って、中殿筋を中心にグログリやっています。これは、「ほぐされている~」って実感が沸きます。おすすめグッズです。

このファンテンの「メタックスボール」も優れものです。腕や脚などコロコロ転がしてマッサージします。

もう一つは、「電動振動ストレッチポール」です。床でやると凄い振動が家じゅう響くので、カミさんから使用禁止を勧告されたので、ベンチの上でやっております。

電動マッサージ器といえば3年前に「DX TRAINER MD-8400」っていうのを買いました。これを机の下において足をもんでもらっています。

仕事で展示会に行った時です。展示会って結構歩き回るんですよね。しばらく、歩き回って、疲れてきたら、展示会の内容と全く関係ないマッサージ販売コーナーがありました。まあ、ちょっともんでもらおうかなとたちよったら、営業上手のおじさんの説明にはまりもう少しで買うところでした。6万円も値引きするって言うんですが、それでも10万円もするんですよ!でも、結構今脚を痛めているところに効きそうですし、、。ってな感じでちょっと類似品はないかとググると、メルカリで5万5千円で売っているんですね。メルカリというのはこういうふうに利用するんですね。即買いしてしまいました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました