MacBook Air M2~ 動画編集するためのノートPC レビュー

ランニング

自宅には、Windowsのデスクトップ型ゲーミングPCを32インチTV2台につないで使っています。今回、ランニングツーリズムといいますか、旅行をかねて地方や海外のマラソン大会に出たいと思っているのです。そこで、旅行先でもブログを書いたり動画編集もしたいなということで、ノートPCを購入することにしました。

動画編集ソフト

動画編集がメインになるのであれば、どのソフトを使うのかがポイントになります。その場合の代表的なソフトは、Final Cut ProとAdobe Premiere Proです。前者はMacのみ、後者はMac/Winで使えます。

自宅がWindowsPCなので、この時点で、私に適しているのは、Adobe Premiere Proということになります。また、Adobe Premiere Proのほうがより専門的なソフトで高額になります。Final Cut Proは買い切り(36,800円)ですが、Adobeはサブスクになっているので、毎月か毎年課金(26,160円)されます。

ただ、Creative Cloudコンプリートプランにして、PhotoshopやIllustratorなど20種類くらいのAdobeのソフトのサブスク77,000円/年をデジタルハリウッドオンラインのレッスンと同時購入すれば、半額の39,800円で毎年サブスクできます。

また、ソフトは2台にインストールできます(同時に使うことは不可)。

この際、動画編集Worldへどっぷりつかりたい人は、このコンプリートプランでしょうね。このプランは、アドビアプリケーションの基礎をマスターするため、動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月をやる全3か月間の講座と46時間分のオンライン動画教材つきです。

重量

ノートPCをデスクトップ代わりにする場合は別ですが、持ち運び重視の場合は、重量は大きなポイントになります。

MacBookAir M2は、1.24㎏(M1は1.29kg)

バッテリー

外出先がいつでも電源があるわけでもないので、なるべくバッテリーが長く持つことが重要です。

→MacBook Airは、最大18時間駆動するバッテリーです。

旅行先ではAC電源が一個しかない場合って多いですよね。そういう時のためのアダプターです。USB-Cポートも2つもあるので、高速充電ができます。

スクリーンサイズ

デスクトップ代わりですと大画面の方が当然いいわけです。ただ、モニターが別にある場合は、サイズは小さくてもOKです。私は、家には32”モニターが2台あって、デスクトップPCもあるので、外出先で使いたいわけで、重量とバッテリーが重要になってくるので、モニターは小さいほうがいいです。10.3インチでもいいです。タッチパネルがいいですね。

→MacBookAirは、タッチスクリーンではないです。13.6インチが一番小さいやつです。

チップ

外で、PCをつかう目的は、ブログを書いたり動画編集ですので、動画編集フレンドリーのPCがいいです。

→2022年6月7日にM2チップを搭載したMacBook Airが登場し、GPUコアが最大10コアに増加したので、ビデオ編集は1.4倍パフォーマンスが向上しているとのことです。メモリーは16GBです。

HDD

HDDは、OneDriveの1TBをサブスクしているし、デスクトップは2TBあるので、ノートPCはミニマムでいいです。

→ということで、MacBookはSSD256GBにしました。

Microsoft365

最近はなんでもサブスクになっていまして、Officeもそうです。私は、大容量のクラウド(1TB)がいるので、Microsoft365をサブスクしています(16,400円/年)。iOSも含め最大15台までインストール可能です。

デスクトップPCとの親和性

2台持ちの場合、当然OSが同じがいいですが、今は、MacでもOfficeなど動きますし、Mac/Winの違いは気にしなくてよくなりました。Final Cut ProのようにMacでしか使えないソフトを使う場合は別ですが。

→Macでも問題なしです。

スマートホンとの親和性

→スマホがiPhoneだとMacPCと相性はいいようです。特に、Air Dropが使えるので、iPhoneで撮った動画をすぐにMacへ移動できます。

リセール 

下取りバリューも考慮しておきましょう。「ふるさと納税」でMacBookが返礼品になっていましたが、よく見ると「再生品」なのですね。

→Macは、やはり下取りもWinPCより高いようです。

結論

ということで、私のように、家でWIndowsのデスクトップPCでがんがん動画編集するけど、旅行先とかでもちょっとノートPCで編集したいよねという人には、やはり動画編集に強いMacBookかなと思います。その中でもMacBookAir(M2)で十分です。Proまではいらないでしょう。

デスクトップ

私のデスクトップは、2020年9月8日に購入したMOUSE社の「G-Tune PN-Z390-IIYAMA」です。32インチTV2台をつないでいます。

OS: Windows 10 Home 64ビット  Office:非搭載

CPU:インテル(R) Core(TM) i7-9700K プロセッサー ( 8コア / 8スレッド / 3.60GHz / TB時最大4.90GHz / 12MB )

メモリ:16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 )

SSD:512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )

HDD:2TB HDD

グラフィック機能:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER / 6GB ( DisplayPort×3 /HDMI×1 ※ DP⇒DVI-D 変換ケーブル付属 )

光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ ( DVD±R DL 読み書き対応 )
カードリーダー:カードリーダー ( SD / SDHC / SDXC 対応 )

電源:500W 電源 ( 80PLUS(R) BRONZE )

キーボード:オリジナルコンパクトキーボード ( 日本語102キー / ブラック )

マウス: G-Tuneオリジナル オプティカルゲーミングマウス(6ボタン  1000/1600/2400/3200dpi  切り替え可能)

LAN: [ オンボード ] 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN

サウンド:ハイデフィニションオーディオ

IOポート:USB3.0 ×8 (背面×4、上面×4) 、 USB3.1×2 (Type-A/背面×1、Type-C/背面×1)

サウンドジャック:ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(上面×1)、マイク入力 (モノラル 上面×1/背面×1)、リアスピーカー、センタースピーカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました